「せ」で詰んだ(iPhone 6 Plus 編)

えーまず前提として。
僕はiPhoneは、

・片手で使う派
・左手で使う派
・逆手で撮影する派

です。

今回のiPhone、Plusのバカっぽさに惹かれながらも、手が届かすぎんじゃね? 使い勝手の悪さが許容範囲を超えるんじゃね? そんなデカい画面が欲しかったらiPad miniでよくね? など、いろいろな心配事が胸をよぎったので、3GでiPhone帽子買って徹夜で並ひ世界中から取材されたあの2008年以来はじめて、

予約せずに、現物見てから買うかどうか決めようと思いました。

で、さっき触ってきました。

ドングリを割る男子

公園に、一心不乱に石でドングリを割ってる男子小学生がいた。

「なにやってんの?」

と聞くと、その少年はこちらを振り返って、ぶっきらぼうに、

アップルの新製品が、もしかしてiWatchじゃなくて「iFashion」だったりして

妄想です。

今夜のアップルの新製品発表はiWatchだと言われてますが、もしかして斜め上を言って、「iFashion」だったりして。

出てくるのはお洒落なTシャツやポロシャツ。その中に各種センサーが仕込まれていて、認証からヘルスケアまでをiPhone→iCloudに送り込む。

この製品の実体は、極薄超軽量のセンサー群とバッテリー。これを洋服ブランドに売り込む。

「ファストファッションに押されてるみなさん。これをあなた方の服に埋め込んで、付加価値をつけませんか?」

次世代iPhoneに欲しい、たったひとつの機能

いちるです。iPhoneの画面を割れたまま使い続けて、半年が経ちます。

さて、いよいよ9月9日のアップルの発表が迫ってきました。
次世代iPhoneは、9月19日発売予定とか、画面サイズが4.7インチと5.7インチとか、デザインが丸くなるとか、NFCや気圧センサーが搭載されるとか、さまざまな噂が飛び交っています。

しかし、そのどの機能やデザインよりも、僕がいま切実に欲しいのは、
「128GB版のiPhone」です。
iPhoneが128GBになりさえすれば、僕は今すぐ買い換えるかもしれません。

なぜか? なぜそんな容量が必要なのか?
まずは僕の現在のiPhoneの残り容量をご覧ください。

「デザートを超え、もはや食事」と話題のウッドベリーズパフェを食べてみた

吉祥寺のヨーグルトの名店ウッドベリーズ・マルシェが、
ウチらのパフェはデザートというよりも、もはや栄養バランスの良い食事
と言い切っていたので、それならばと食べてみました。

結果。

「僕のパパが一番!!!」と叫ぶおじさん

今この瞬間、電車内で、僕の目の前に、
「僕のパパが一番!!!」
と叫んでいるおじさんがいる。

今日でクローズ!のクックパッド社キッチンで料理してきた

あの数々のメディアに登場している「クックパッド社のキッチン」が、引っ越し準備のため、今日で閉鎖する!そうでして。

「あそこでお料理してランチしたいなあ」と憧れているウェブ関係者は割と多いと思うのですが、ギリギリ滑り込みセーフで、今日、そのチャンスに恵まれました。
簡単にフォトレポートをば。

ファッションは今年も難解なようです

昨今のファッションが難解なことは当ブログ開設以来何度も話題にしてきたことですが(記事末に参考一覧を付記)、昨日の電車のつり革広告にも、こんなものが。

カンフーなMISIA見つけた

家の中を断捨離ばりに整理していたら、奥の方からふと出て来たこのポスター。

「今年話題の人たちカレンダー」が8月も埋まった……(追記あり)

先月かな? 「今年話題のカレンダー」ってのが出回っていて(どなたが作ったのかわからないのですが)

Wadai2014082501

それ見て「うわー今年は本当にすごいわ……でも全月コンプは無理だろ……」と思っていたのですが。

8月も綺麗に埋まってしまいましたね……
画像を追加して、以下に貼っておきます。