課金兵、ポケモンGOでも大活躍

日本の課金兵たちはやっぱすごいな。App Storeで白猫やモンストやパズドラやツムツム抑えて一位か……
ポケモンGOって、課金する要素がすごく少ないと思うんだけど……




App Storeの1位は「ポケモンGO」、2位は「ポケモンGOGOGO」!?

今日のApp Storeのランキングの1位がポケモンGOなのはまあ当たり前といえば当たり前なのでしょうが……

2位が、完全パチもん、なぜこれが審査に通ったのか全くわからない、清々しいまでの便乗アプリ「Pokemon gogogo」!!!

Pokemongogog20160722

「ポケモンGOで、最初にピカチュウをゲットできる」というあの噂は本当か、検証した

ポケモンといえば、最初のポケモンのとき、バグを利用した裏技を使って、ピッピ5匹に凶悪な技を覚えさせまくった記憶があります。
対戦相手は僕のどのピッピがどの技を出してくるか分からず、いつも翻弄されて負けてしまうという、黒魔術師のようなトレーナーでした。

さて。

とうとうポケモンGOが出ましたね! iPhoneのApp Storeでは、現在「pokemon go」で検索すると見つかるみたいです。
僕もさっそくインストールして、試してみました。

彼ら彼女らに囲まれることを想像してみる

もうなんか……
肉々しさが!!!
胸毛が!!!
視線が!!!

正か邪かわからないけど、とにかく独特のオーラにやられて、クラクラフラフラしてしまいそうです。


渋谷で撮影したポスターより。

ちょっと最近すごく忙しくてなかなか更新できないので、まずは軽く街角スナップをば。

『ファイアパンチ』には何故アクションシーンがないのか?

ファイアパンチ』という、話題のWebマンガがあります。僕も読んでいて、確かに面白いです。絵も上手い(僕好みでもある)し。
しかし、僕は毎週更新される度に、モヤモヤを抱えてしまうんです。

なんだろうこの不完全燃焼さは? と不思議に思っていたのですが、先日、はたと「アクションシーンがないからだ」と気づきました。

寿司の美登利のLINEがキャピキャピすぎる

寿司の美登利って、超人気店で、味も本格的だし、もっとどっしり構えていればいいと思うんだけど、どうして毎回こんなキャピキャピしたLINEを送ってくるんだろう?

赤坂の美味パンケーキ「Delimmo(デリーモ)」を急襲してきた

こんにちは。好きなスイーツはあたりめとげんこつせんべいです。

今日はランチを食い損ねていたのですが、我がオフィスのある赤坂に、超美味い雰囲気も良いし店員も優しいパンケーキ屋があるという情報をキャッチしたので、マッハで行ってきました。ていうか、今その店にいます。

店名は「Delimmo(デリーモ)」。お店の入り口はこんな感じです。


めっさ見覚えある。毎日のように目の前を通ってるわ……なんで気づかなかったんだろう?

店内は、ベビーカー連れのママ友ひと組と、おひとり様3人。ちょっとクーラー効きすぎで寒いですが、落ち着いた空間です。
メニューはテーブルにあらかじめ開かれていたのですが、その華やかなこと華やかなこと……目がくらみます。




普段は甘いものをあまり食べないし、ランチもまだ食べてないのですが、今の僕の脳は完全スイーツモードです。
今日に昼ご飯は激甘パンケーキで決まり! 躊躇せずに頼みます。

何だこのCGは!? : 映画『ジャングル・ブック』感想

僕は何を観てしまったのでしょう……
何の予備知識もない状態で鑑賞したので、目の前で何が起こっていることが、最後まで信じられませんでした。
8月11日公開の映画『ジャングル・ブック』の試写でのできごとです。

公開情報なので言ってしまいますが、ジャングル・ブックでは、主人公の男の子「モーグリ」以外は、全てCGです。
出てくる動物も、ジャングルの植物や水や大地も、全部CG。

でも、とうてい信じられないんですよね。1時間半強、ずっと目を凝らしていても、どう考えても本物。
むしろモーグリの方がCGっぽかった。実際、最初の3分くらいは、モーグリをCGとして観ていました。

1匹2匹なら、本物ソックリの生き物が出てきても、まあ今の映画なら普通です。
恐竜や宇宙人や別の惑星など、実際と比較できないものであれば、CGかどうかなんて、ほとんど気になりません。

でも、『ジャングル・ブック』は、大量の動物・植物の全てがCG
たった一人、生身の人間として参加する少年が、実物としか思えないCGの中を、縦横無尽に駆け回る。
『ジャングル・ブック』はそんな映画です。

異常な映画でした。

アプリのアップデート理由に男泣き

アプリのアップデートって、ついつい面倒くさくて放置しちゃうんですよね。
セキュリティ面、利便性、安定性、あらゆる意味で、やった方がいいのはわかってるのですが。

で、先日久しぶりにApp Storeのアップデート一覧のページを見ていたら、「Steps」という歩数計アプリのアップデート案内が届いていまして。

ところが、そのアップデート理由がですね、

世の無常を感じる

国立新美術館で開催されている国際水墨画展にて、「東京都知事賞」の作品を見つけて、世の無常に思いを馳せるなど。