村上春樹さんからメールの返事が来た!!!

ある日Gmailを覗いてみると、受信ボックスに普通なのに独創的なタイトルのメールが。

Haruki2015012901

スパムかと思い数分放置したのですが、差出人名を見て、ある可能性に気がつきまして。
「これってもしかして、いやいやそんな馬鹿な……」と思いながら開けてみると、

なんと! その正体は、あの、

村上春樹さんからの返信!
それから数十分のことは覚えていません。嬉しさと興奮のあまり何回転したやら。

今、村上春樹さんは、期間限定で「村上さんのところ」という読者交流サイトをやっています。
メールを受け付け、全て読み、一部に返事をして、それを公開し、後に書籍化(たぶんムック本)する、というイベントです。
村上さんはメディアにはほとんど露出しない一方で、こういう濃くて面倒くさい「読者との直接のやりとり」を、これまでにも過去4回ほどやっています。

「そうだ、村上さんに聞いてみよう」
「これだけは、村上さんに言っておこう」
「ひとつ、村上さんでやってみるか」
少年カフカ

僕は何気に全部読んでいる(理由は後述)のですが、読者と村上さんがいろんな角度から直に触れ合う結果、村上さんの意外な一面や深い思考を知ることができ、とても面白いです。つい何度も読んでしまいます。

このイベントをやると、世界中から、膨大な量のメールがやってきます。村上さんは全てを読みはしますが、返事を書くのは、その中のごく一部だけです。

だから、今回も返事は諦めていました。読んでもらえるだけでいい。きっと似たような質問がたくさん届いているだろうから、まとめてどれか代表的な質問に答えてくれるだろう、そういう気持ちでメールを出したのです。

そうしたら……まさかの直接のお返事!
みなさま申し訳ございません! が、升田幸三も「笑えるときに笑え、いずれ泣くときがくる」と言っていますし、ここは素直に喜ばせてください!

以下がそのやりとりです。

 
村の鍛冶屋のように
http://www.welluneednt.com/entry/2015/01/26/203600

 
……あれ?……
……ちょっと待ってください……

改めて読んでみると、かなり恥ずかしい質問をしてるじゃまいか!
まるで裸の心の情けない奥底を見せたような! 未だにアオイホノオから抜けだしてないっていうか!

これが公開されてるとか! 軽く死にたい!

でも……

それに対する村上さんの回答の、なんと恐ろしいほど的確なこと。
大変に驚きました。

 
(以下しばらく村上主義者の戯言が続き、その後また情報の紹介などに戻りますので、面倒な方は飛ばしてください)

超能力でラテを美味くする人【タリーズ事件簿】

先日、タリーズで遅めのランチをとっていたのですが、僕の右隣の60代とおぼしきおじさん2人の会話が大声かつ驚愕の内容で、周囲全員がご飯も飲み物も喉を通りませんでしたので、ここに概要を紹介させていただきます。

攻撃力の高そうなシンデレラ

娘が「シンデレラがお姫様に変身するシーン」の塗り絵をしたのですが、見れば見るほど、ファンタスティックというよりかはむしろ、善悪や正邪が入り混じり合った強大な魔力が噴出しているような気がしてなりません。

やったあ! 初めて一人でCF作れたよ!

記念撮影。



スタバからもらった、いたわりの言葉

スタバ赤坂店で、咳き込みながら(風邪は治ったのですが咳だけ残っているのです)注文したら、カップにこんなことが書かれていまして。

ワイヤレスヘッドホンで、音楽聴くのが100倍楽しくなった

今年の誕生日プレゼントが、もう本当に最高でして。
Boseのワイヤレスのヘッドホンです。

Bose SoundLink オンイヤー ワイヤレスヘッドホン

[Amazonで詳細を見る]

デジカメ選びのときのように、例によって悩みに悩み抜いたのですが、これにして本当に良かったと思います。

見た目は以下の写真のような感じ。オーガスっぽい(この言葉だけで伝わったら親友)有機的な配色が可愛い。

父がプリン作りをはじめた

年末に実家に帰ったら、父(72歳くらい)の趣味に「プリン作り」が加わっていまして。

Pudding2015010802

Pudding2015010801

なんでそう可愛いものに寄っていくの!?

逗子の夕日は美しいですなあ

デニーズ葉山森戸店にて撮影。
デニーズとは思えないほど(失礼っ!)お洒落でカフェな店内。
店員さんが少なすぎて回ってないのが可哀想だけど。



パン屋の修行

パン屋になる修行を、5人くらいの仲間としておりまして。
毎日テストで、もし間違えると「消される」という、超ハードな修行です。

お炊き上げにクリスマスツリー

新年、明けましておめでとうございます。
いま神社にお参りしてきたところなのですが、お炊き上げを囲んで、

高校生たちがこんなことを話していまして。