糸井重里氏インタビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

久しぶりにインターネットで、読む価値のある、ものすごく面白いテキストに出会いました。
本当は教えたくないんですけど、教えちゃいます。

Itoi2004010601新春特別企画NBExpressスペシャル

糸井重里氏インタビュー

インターネットが一体何をもたらしたのか。インターネットを力を最大限に引き出すには、どういったスタンスでサービスやコンテンツを作っていくべきなのか。この短いインタビューの中で、糸井重里氏は、明解に、根源的な解を提示しているような気がします。

恐らく、個人ベースではこのインタビューで言われていることとほぼ同じことを感じている人は、たくさんいらっしゃるでしょう。でもそれは、個人または極少数でしか実現できなかったり、あるいは企業内で実現しようとして、社内の説得に失敗したりしている場合がほとんどだと思います。
糸井さんはここで話したようなことを、そのまま思ったような形と規模で実現できる環境を作り、ユーザーに提供し、真を問うている。それが、言葉に凄みを生んでいる。

非常に刺激を受け、また、励まされました。

何度も読み返しちゃいそうです。ネット系の文章では、エスター・ダイソンの「未来地球からのメール」やクリフォード・ストールの「カッコウはコンピュータに卵を産む」を読んだとき以来の衝撃を受けました。
 
 
Sayhello2005010601Say Hello! あのこによろしく。 ほぼ日ブックス
イワサキユキオ (著), 糸井 重里 (編集)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。