掲示板から飛び出した電車男へのオタクの視線


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

もしかしたら有名なのかもしれないですが……先日秋葉原に行ったときに見つけた垂れ幕を見て、なるほど!と思いました↓

Densyaotoko2005091801_1

今のオタクブームとか、電車男ブームっていうのは、
世間とオタクが歩み寄りはじめたんじゃなくて、
単に世間がオタクをいじって遊んでいるだけなんでしょうね。

マーケット風に言うとオタクが消費されだした、ということになるし、
世間(マジョリティ)の側からすると、ちょっと目新しいから流行ってる、にすぎないし、
そしてオタクから見ると、今のオタクブームとオタクである自分が同じカテゴリに属しているとはとうてい思えない、という。

そう考えると、最近時々テレビや雑誌でやってる(らしい)、
「今、オタクがモテている」みたいな記事は、ホント適当な仕事ですね。
電車男は、掲示板での物語だったから美しかった、のかもしれません。

それにしてもアキバの張り紙とか垂れ幕とかポスターとかは、ホント面白いですね。
公私混同な感じのアキバノリが最高です。
また行ってみようと思います。
 
 

電車男
電車男
posted with amazlet at 05.09.18
中野 独人
新潮社 (2004/10/22)
売り上げランキング: 444
おすすめ度の平均: 3.43
1 ただ単に腹の立つ本
1 実話でも逸話でも構わんけどさ
3 全ては祭のあと

Ads by Google

前後の記事

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。