最も地味な仕事
このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク 

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

その友人がやっている仕事は、僕が今まで聞いた中で、最も地味なものだと思いました。

 
友人は日本規格協会?で働いています。
で、担当はというと……

日本各地から、1kgの金属が送られてくるそうです。
で、彼の仕事は、

「その1kgの金属が本当に1kgかどうか調べる」

ことだそうです。

 
 
 
いや、重要性は判りますよ。いやぁ大事な仕事ですよねー。こういう仕事がないと、1kgだと言ってウソをつく業者が後を絶たないでしょうから。

 
 
 
でも……毎日のように、似たような大きさの金属を測りにかけて、慎重に正確に、それの重量を測っている友人の後ろ姿を思うと(泣)。

なんという地味な仕事なのでしょう(号泣)! そして彼は、もう10年間、来る日も来る日も、1kgを測り続けているのです……
もしかすると、僕がこうして昼休みに駄文を書き連ねている間も、1kgの金属が本当に1kgかどうかを入念にチェックしているのかもしれません……

 
僕が今まで聞いた中で、最も地味な仕事です。学生時代にバイトでやった「真夜中に山崎パンでパンの袋詰め」「24時間ブッ通しで交差点を通る車種をチェック」よりも、はるかに内に内に向いている気がします。

どうか彼が、実はその仕事が結構向いていて、楽しいと思っていてくれますように。
 
 

小津安二郎 DVD-BOX 第一集
松竹 (2003/09/25)
売り上げランキング: 1,524
おすすめ度の平均: 4.09
5 ユーザーのことを考えた実に親切なラインナップ
5 ようやく発売
5 文句なしに最高

Ads by Google

コメント