ファイル名に人生を教えられる


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

僕はファイル名にタイムスタンプをつける癖があります。
例えば、小鳥下書き用のテキストファイルには、
「小鳥下書き200510212315.txt」
みたいな感じで。

こうすると、ファイル名のユニーク性が保たれるし、名前+作成日でソートができるし、便利だからです。

 
でも今日、いつものようにファイル名をつけていて、ふと、気づいたんです。

 
 
 
 
 
ファイル名にタイムスタンプをつけるとファイル名のユニーク性が保たれる、ということは……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今という時は、もう二度と来ない、ということじゃありませんか!
いやーハッとさせられました。今この瞬間は、他の何にも代替がきかない、かげないのない一瞬なのですね。

僕らは日々、どのように生きていますか?
一瞬一瞬、どのように生きていますか?
精一杯悔いのないように生きていますか?
それとも、惰性で生きていますか?

ファイル名に、例えば「200510211837」とつけられるチャンスは、人生でただ一度きりです。 
一期一会」という言葉がありますが、これは出会いだけに限らず、全ての時間について、言えることなのだと思います。

一瞬一瞬を、大切に生きていきたいものです。
ファイル名に人生を教えられるのは、かなり人間的にヤバい気もしますが。

 

一期一会 徳永英明15周年 スペシャルメモリアルボックス
徳永英明
ユニバーサル・シグマ (2001/12/05)
売り上げランキング: 18,932
おすすめ度の平均: 5
5 とにかく、いい。

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。