必ず失敗する告白の仕方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

男と女が付き合うときにときおり起こるイベント、告白

そのやり方は形式化されておらず、
各人がそれぞれ情報収集し、いろいろ工夫を凝らしているようです。

 
先日、工夫しすぎた話を聞きました。

 
---------------------------------

 
その女性は、ある日の夜、
「ちょっと友だちが話があるっていうから来てくれない?」
と呼び出しを受け、行ったそうです。

 
そしたら……

 
 
 
 
 
 
 
 
道の両脇に、ズラッとロウソクが並んでいたそうなんです。

 
で、その先には、ロウソクがハート型に並べられていて、
しかもその真ん中に花束が置いてあったそうです。

 
 
 
 
 
 
 
 
日本の話ですよ?

 
 
 
 
 
 
 
 
その女性、あまりの出来事にあきれ返って、唖然としていたそうです。
そしたら、闇の中から同級生が浮かび上がってきて、得意げな顔で、

 
 
 
 
「僕の気持ちです」

 
 
 
 
いやいや!
その気持ち全然いらないから!

 
いったい何の気出していたのでしょうか?
その子は優しい子なので、
「告白されたのはいいんだけど、ちょっとだけ気持ち悪かった」
という表現で、話をしめくくっていましたが……

 
相手によっては、訴えられますね。

 
以前別の子から、
「誕生日に部屋にいたら、いきなり部屋中が埋まるほどの薔薇が届けられた」
という話を聞いたことはありますけど、
それに匹敵するほどの、なんというか……

 
なんでそんなに間違っちゃったんだろう、っていうか……

 
あ、でも、もしかして、人によるんですか?
相手が亀梨クンみたいだったり、オダギリジョーみたいだったりしたら、オッケーいやむしろ感激なんですか?

 
恋愛って、面白いです。

 
 
ラブ・ダイアリー―恋についての365問
PARCO出版

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。