ウゴウゴルーガのDVDが届きました。今観ても最高でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

当時のパワーを憶えてる人にも知らない人にも、
強烈にオススメします。

観て、そして思い出してください。
初めて見る方は感じてください。

何でもアリだ! ということを。
少なくとも発想においては、僕らは自由だ、ということを。

 
---------------------

 
ウゴウゴルーガ15周年のDVDが届きました。

知らない方のために、一応。
「ウゴウゴルーガ」は、1992年から1年半だけ放送された、
伝説の子ども番組です。
異様にサイケデリックな画面と、
大人が見ても楽しめるそのシュールなノリは、
朝6時という放送時間にもかかわらず、多くの人を虜にしました。
岩井俊雄、田中秀幸、秋元きつね、森川幸人、
うるまでるびなどのクリエイターを輩出したことでも有名です。

 
 
その記念DVDの話に戻ります。

何か箱が超デカい。
今までアマゾンから送られてきた中で最大。

 
Ugougoruga2008041401

 
さっそく開けてみたら、
ものすごく嬉しい、懐かしの対面
いきなり目にとびこんできました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Ugougoruga2008041402

 
じゃん。

 
テレビくんだよ(泣)!
久しぶり!

 
Ugougoruga2008041403

 
中には、DVDの他に、
特別手ぬぐいと、台本が入ってました。
両方とも妙に地味で、
それがまた古き良き時代を感じさせます。

 
Ugougoruga2008041404

 
DVDとテレビくんを並べて、記念写真をパチリ。

 
Ugougoruga2008041405

 
 
 
 
 
 
そしてさっそくDVDを見てみました……

最初の1コマ目からいきなりヤラれました。
巨大ボディコンババア vs ゲームオタクのバトル。
そうそうオープニングはこんなんだった。

そして本編開始。
やっぱすごい。
テクノビデオドラッグバカCGが毎秒炸裂しまくってる。
ウゴウゴくんとルーガちゃんとCGキャラとの会話も、
妙に大人びてる。

 
 
 
これ、アミーガでCGを作って、
スーパーファミコンのコントローラーで
リアルタイムにキャラを操作してたんですよ。

まだ携帯電話がペットボトルくらいの大きさだった頃ですよ?
まだWindowsがなかったころですよ?
まだ商用インターネットがなかったころですよ?

今見てもすごく新しい
遊び心たっぷりで、インスパイアされまくり。

 
 
当時、クラブで遊んで、
ちょうどウゴウゴルーガがはじまる頃くらいに
よく帰宅してたなあ。

最初に観た時は、ボーッとした頭で観て、
「なんだこれは?」と疑問に思ったっけ。

でもすぐにすっかり心奪われて、
これを観るために早く家に帰るようになったっけ。

 
 
当時はまだバブルの雰囲気がほんのりと残っていて、
でもコンピューターカルチャーの新時代も予感されていて、
未来がものすごく
バラ色で、アヴァンギャルドで、アナーキーで、
おきらくごくらくだったのを思い出しました。

今はあの頃と比べると
いろいろなことがカッチリと決まっちゃって、
サイバースペースとメタヴァースくらい違うものになっちゃったけど、

でも気持ちはおきらくごくらくで、
楽しいものをクリエイトしていきたいですね。

 
みんなで。

 
 
ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。