気持ち良すぎて溶ける! パソコン仕事の人に最強のマッサージ店『アタマファクトリー』

Atama2016032102

なかなか頻繁に行けるものではないけど、マッサージ屋は気持ちいいので大好きです。
どうせなら少しでも自分に合ったところに行きたいと、いろいろ巡るのですが、現時点で最強だと思うのは、新橋にある「アタマファクトリー」。

XL7kXQC5

ここは、ヘッドマッサージの専門店です。で、なぜここが最強かというと、

ふだん机に座ってパソコンやスマホばかり見て仕事をしている僕らは、自分が意識しているよりずっと、眼精疲労頭が凝ってたりします。
あと、集中や緊張が続くと、顔に力を入れ続けるので、顎や頬なども凝っています。

だから、アタマファクトリーで60分くらい、集中的に、頭や目の周りをほぐしてもらうと……
首・肩・背中や足裏では到達できなかった、極上のウルトラスーパーリラックスが!!!

良いアニメを観ると哀しくなるのは何故?:『ひるね姫』感想

Hirune2017031802

何故かっていうと、理由は、「日本は今後もこのようなアニメを作っていけるのかな?」と悲観してしまうから。

僕の周囲だと、知識・知恵・分別がある人であればあるほど、「日本はこれから衰退していくしかない」って言うんですよね。
人口ピラミッドが逆三角形になる。社会保障費が増大し、将来への投資や支援にお金が回らない。他国では若く優秀な人が続々と台頭してきて、国家がそれを支援する。日本は負ける。もうダメ。衰退決定。きっつー。あとはできるだけソフトランディングできるかが問題。我が子は海外で活躍させよう。云々。

メディアも似たような悲観論(「悲観論じゃない。現実だ」と言う)を流すか、あるいは逆に、やけくそ気味に「日本はすごい!」「世界は日本をこんなに尊敬している!」というプロパガンダを流すばかり。

「クール・ジャパン」という国家政策もだいぶ前からあるけど、それによって、たとえばアニメに携わる人の労働環境が著しく改善したとか、アニメにかける予算が激増したとか、巨大産業として世界中の才能を引き寄せているとか、アニメ監督がビリオネアなセレブになったとか、アニメの世界での上映館数が倍々ゲームで増えているという話は聞かない。

でも、日本のアニメって、今すごく面白い、下手すると一番面白い状況にあると思うんです。
深夜帯だけど(だからこそ?)、毎クール大量の新作が出てくる。いろんなジャンルでいろんな実験が行われている。一般受けする方程式も上手に取り入れる。

もうすぐ閉店するという五反田の鮨屋『都々井』について(※嬉追記あり)

夢がひとつ消えた。「子どもがカウンターに手が届く歳になったら、一緒に行こう」と思っていた立ち食い寿司屋が、3月18日をもって閉店するのだ。
その寿司屋は、五反田の高架下にある「都々井」。いつ見ても混んでる様子だったのに、寝耳に水とはこのこと。先週末の夜、なんとなくFacebookを眺めていて、たまたま気づいた。

慌てた。

「え!? もうすぐ都々井なくなるの!?」
「なくなる前にせめて、あと一度は行かなくちゃ」
「いつ行ける……?」
「予定がパンパンに詰まっている……」
「……今日、今日なら行ける。今からなら行ける!」

というわけで、夜10時半、そろそろ寝る準備をしようかという時間に、上着を引っ掛けて、五反田に向かった。

 
Tsutsui2017031307
都々井。
いつもどおりの店がまえ。しかし入り口の脇に、こんな案内が張り出されていた。

遅ランチ:原宿GUZMAN Y GOMEZでブリトーボウル

どうせランチが遅くなるならどれだけ遅くなっても一緒! と、かなり遠回りをして、大好きな原宿のGUZMAN Y GOMEZ(グズマン・イー・ゴメズ)に来た。


頼んだのはブリトーボウル。ソースとか消えやすくて良いのだけど、「ブリトー屋に来て巻いたブリトー食べないって!?」という後ろめたさが無いわけではない。


ごちそうさま。相変わらず美味しかった。

大好きなのですが、原宿に来ないと食べれないし原宿に来る機会がほとんどないので、滅多に口にできません。もっと人気が出て、あちこちに出店してくれると良いのだけど……

隣では、女子大生が成績の話をしています。「わたし、Bプラス」と聞いて、え?! B Plus?! と脊髄反射する程度にはNIFTY-Serve脳です。

ニンテンドースイッチは親子関係を悪くするかどうか問題

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)には、久々に物欲を刺激されました。
すごくすごく欲しいのですが、ひとつわからないことがあって、躊躇しています。

それは、「スイッチは親子関係を悪くするんじゃないか」ということ。

Switch20170306

まず前提として、我が家のゲーム環境のご紹介をば。
個人としてはゲームという業界や世界には魅力を感じていますが、子どもには、あまり背中を丸めて長時間画面とにらめっこして欲しくないので、たまにiPadのカジュアルゲームを触らせるくらい、にしています。

で、スイッチ。

僕の勘違いだといいのですが、確かスイッチは、据え置きゲーム機として遊ぶ場合にはテレビ画面に映し、ドックから取り外すと自前の液晶画面で携帯ゲーム機になるんですよね?

基本的には、ドックはテレビにつなげるんですよね?

そして、ドックから取り外したゲームは、持って外出もできるし、一方で、ドック単体とコントローラーではゲームはできないのですよね? 確か。

だとすると……

僕がスイッチを持って外出しているときは、子どもはスイッチでゲームができない。
ドックを恨めしげに見つめることしかできない。

読む前にレビュー。村上春樹『騎士団長殺し』

僕は村上春樹や町田康や菊地秀行好きを別に言いづらくないので普通にカミングアウトします。

疲れた顔をした痩せたヤマト店員が「お届けものにあがりました……」と言いながら村上春樹の『騎士団長殺し』を持ってきてくれたのはもう何日も前。

Killingcommendatore20170304

僕は思わず「す、すみません……」と恐縮してしまいました。ヤマトさん、ほんと、ちゃんと休んで英気を養ってください。クロネコメンバーズに入会して再配達リスクをできるだけ減らすよう調整しますから。

ところが、命がけでヤマトさんがお届けしてくれたにも関わらず、僕は忙しさにかまけて、箱を開けることすらせず。なんという怠惰。なんという傲慢。貴族か? 重ね重ね恐縮が止まらない……

忙しいのがようやく一段落したので、とうとう今夜から読みます。今からワクワクが止まりません。

いったいどんな話なんだろう?

まずタイトルがかなり変わってますよね。今までの村上春樹の長編と言えば、たとえば、

顔認識の闇 #webメディアびっくりセール

webメディアびっくりセールで、林さんの顔Tシャツを着て林さんと写真を撮ったら、顔認識が2倍に! 間違い探しみたいになりました。



ダンスから音を作る「MOTION SONIC PROJECT」のムービー収録に参加してきた [PR]

ただただひたすらに洒落ている以下のムービーに、エキストラとして参加しました。

これは以前も紹介した、ダンスから音を生成するアイテム「MOTION SONIC PROJECT」のプロモムービーです。
(そしてこの記事は、MOTION SONIC PROJECT全体の頑張りを観察し応援すべく書かれたPR記事です)。

アイテムは、見た目が以前より格好良くなり、

Motionsonic2017022401

現場での撮影時にs**t kingz(シッキン)さんたちがデモしたり踊ったりするのを見る限りでは、ダンスの動きをより細かく拾うようになっていました。

Motions201602

ムービーでは音楽に合わせてシッキンさんが踊っているように見えますが、実際にはシッキンさんのダンスに合わせて、音や音楽がその場で生成されています。
たぶん、あの場にいたほとんどの人は、シッキンさんが踊ってるシーンの曲はDJが流していると思っていただろうし、僕もMOTION SONIC PROJECTの詳細を知らなかったら、すっかりそう思い込んでいたでしょう。そのくらい一致していました。

ニュートン無事に届いた

良かった……とりあえず雑誌はまだ大丈夫……


それにしても最近、宇宙と量子力学とガンばっかってことないですか?
もっといろいろあると思うのですが。AI、ロボット、統計、コーディング、新ハード、FinTech、不思議動物、脳科学、建築、似非科学、未来予測、Google、VR、他にもいろいろ。

経済産業省の非公式提言書「21世紀からの日本への問いかけ」を3行にまとめてみた

去年の5月という古い話で恐縮ですが、昨年に友人から回ってきた資料が、とても興味深かったので、シェアします。

21世紀からの日本への問いかけ(ディスカッションペーパー).pdf

これは、経済産業省で最上位の会議に位置づけられる「産業構造審議会」の総会で提出された、非公式な提言書です。日経新聞によると「大企業の取締役会に30歳前後の社員が私案を諮るような出来事」と書かれていて、あれ? なんか既視感あるな? と、親近感を持ちました。

資料は、ザ・日本人のパワポ。ビル・ゲイツをもうならせる独特の様式美を備えた資料だと思います。
書式に慣れてさえしまえば、大変読みやすいパワポです。そして、読む価値のある、とてもまとまって考え抜かれた資料です。

とはいえ、読み込む時間もままならない方のために、以下にムチャクチャ粗く3行(というか3項目)で概要をまとめてみました。