Blog Parts

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | ホームに戻る | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7 月 8日 (土)

Link: ナショナル ジオグラフィック 日本版.

小枝をかじったり、お母さんに鼻をすり寄せたり、枝から落っこちたり――タイシャンの一挙一動は、子ぼんのうな両親のみでなく、多くの人々をひきつける。

Link: mikael vojinovic.

Link: asahi.com :複職時代 - be-business.

 「ある程度大きな権限の立場になるには、日本では時間がかかりすぎるでしょう?」。実力にふさわしい評価をしてくれる世界に身を投じ、若くして、それなりの地位と報酬を得た。

 にもかかわらず、2年前に再び日本に戻ったのは、父親の病気や子供の教育問題が重なったからだ。今の会社の社員たちは「仕事に対する姿勢が甘く、歯がゆくってたまらなくなる瞬間がある」と話す。

 米国の大リーグでは、昨日までの同僚が、突然のトレードで今日は敵のベンチに座ることが起こる。企業も同様で、雇用や仕事は自分で何とかするしかないのだ。

 「日本人は危機感を持ってほしいね」

 一方で、帰属意識の中での一体感は、個人主義の場に身を置いた者には、たまらなく心地よく感じるのだとも。

 だから、勝ったか負けたかの違いであって、イチローのハシャギ振りも、ヒデのいら立ちも、「実は表裏一体で、根っこは同じかな」と思うのだそうだ。


Link: BIGLOBEニュース:ドイツの世界3位死守のためカーンが先発決定!レーマンも快諾.

 「単に私への配慮で出場機会をもらえたとは思わない。試合では全力を尽くす。今の私にはW杯3位の結果ですら重要なのだ」。気位の高いカーンのせりふが痛々しい。

Link: asahi.com:ネット発1人制作アニメ、メジャーに 古墳ギャルヒット�-�文化芸能.

 4月から6月半ばまで水曜深夜にテレビ朝日で放送されたアニメ「古墳ギャルのコフィー」の主人公は、なんと前方後円墳だ。ただし、甲高い声の早口でしゃべる女子高校生という設定。担任の先生はなぜか落ち武者だ。

Link: livedoor ニュース - みの「報ステ」出演、1時間トーク.

ラジオを含めると1週間に10本のレギュラー番組を抱える精力的な仕事ぶりについては「目いっぱい、そして長くやりたい。でも晩節を汚す下手な頑張りをしないよう考えている」と神妙に話した。

Link: livedoor ニュース - ホリエモン激太り.

「いや、驚きましたよ。どんなにやつれているのかと思ったら、すっかり逮捕前の姿に逆戻りしているんですから。よほど塀の中のメシがマズかったんでしょう、最近は『お取り寄せグルメ』にハマっていて、高価なブランド米を取り寄せてはパクパク食べているようです。わざわざ炭火焼きセットまで買いそろえ、お取り寄せした宮崎地鶏や前沢牛を焼いて、遊びに来た友人らに振る舞っていましたよ」

 裁判の準備のため自宅に籠城中とされるホリエモンは、人目を避けるような生活を送っている。散髪も行かず、親しい美容師に来てもらう。ヒルズ内にあるスポーツジムにも姿を見せていないという。

「一時期は外出用とみられる小型リムジンが目撃されましたが、最近は世間の目がイヤになったのか、ほとんど引きこもり状態です。読書にも飽きてしまったらしく、お取り寄せグルメとDVD観賞の毎日。ラ


Link: livedoor ニュース - いいとこ取り・内山理名の不思議.

 だが、内山は同世代の仲間由紀恵や柴咲コウ、深田恭子と比べると、存在感は薄い。テレビ局などが独自にまとめた「潜在視聴率」でも“格下”だ。ちなみにCMは現在ゼロ。

 アイドル研究家のブレーメン大島氏は言う。

「彼女はパッとしないからこそ、あたりさわりのない“安パイ”の存在として制作サイドから重宝されるのです。キャラが立った共演者の存在感を消す心配がないのです。演技も合格レベル。オトコ絡みのウワサもないから、ジャニーズ所属のタレントとも共演しやすい。今回、『嫌われ松子』に起用されたのは、映画での中谷美紀のイメージが損なわれる恐れがないからでしょう。地味さを逆に武器にしているのです」


Link: livedoor ニュース - テリー氏本番中に涙、王監督早く元気に!.

取材に応じたテリー氏は「会見する王さんを見て、本番中だけど泣いちゃったよ。あんな誠実で優しくて立派な人はいない」とまた声をつまらせた。  「昨年、右腕的存在だった尾花ピッチングコーチが『家族のそばにいたい』と退団の意思を固めた時も、気持ち良く送り出して巨人移籍の面倒までみた。そういう懐の深い人なんだ」。会見風景に「自分が一番大変なのにみんなを気遣って…。長嶋さんもそうだけど、こういうふうに凛(りん)として生きるんだという姿勢を示してくれた。現役世代の誰がこんな立派なことができるのか。これだけチームに慕われる監督はいないよ」と思いを語った。  王監督は早実高の先輩でもある。「子供のころから王さんに夢をもらって、この期に及んでまだ僕らは王さんに学び、何もお返しできない。申し訳ない。王さんは必ず病を克服する。僕はこれからも後ろをくっついていくだけ」と結んだ。

Link: livedoor ニュース - チビのハゲ男が授ける究極のナンパ理論.

●3秒ルール  特定の女に狙いを定めて話しかけるまでのチャンスは3秒。 ●ネグ  目をつけた女はあえて無視して、一緒にいる女性(モテなさそうな女性ならベター)と仲良くする。  目当ての女には関心がないことを装いながら、歯に口紅が付いていると教えたり、会話の後にガムを差し出したりして彼女のプライドを揺さぶる。 ●YESの梯子  確実に肯定的な答えが返るような質問を繰り返すことで、相手の注意を手に入れる。 ●7時間  女が会ってからセックスまでの過程を違和感なく感じるのはおよそ7時間。7時間なら一晩でも数日かけてでもいい。 ●3秒ルール(2)  ターゲットと寄り添って座っている時になんとなく会話を途切れさせ、瞳を見つめる。もし相手が3秒間見返したら彼女はキスをしたがっている――。  これらはほんの序の口。シャイな日本人には照れくさいことばかりだが、「ナンパは男として見られなくても、女性の興味を引くことがはじめの一歩」「美人ほど狙い目」だというからオジサンもチャレンジしてみる価値はありそうだ。

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | ホームに戻る | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

関連サイト

アーカイブ

最近の記事

rss.gif
Blog powered by TypePad