webbrowser.openでブラウザに渡す日本語が文字化けする場合はurllib.parseを使う【Python勉強中】

これは主に、『退屈なことはPythonにやらせよう』11章のmapIt.pyでつまづいている人のための記事です。

写真ヘタクソ侍、雲の撮り方に悩む

いったい、どう撮影すれば美しかったんだろう?

ビルの窓にですね、雲が映っていて、それはそれは綺麗だったんです。
いい写真ができるかなと思って何枚かとってみたのですが、あまりにダメダメで、アッという間に挫折しました。

『三体』がつまらなくて読むのを止めてしまった方々へ

なんでこんな文章を書いているのかというと、他ならない僕自身が、『三体』を読んでいる途中で疑念を感じ、「三体 つまらない」で検索したからです。
他にも同じような方がいらっしゃるんじゃないかと思い、応援のつもりで書いています。

年末の楽しみに取っておいた『三体』、先ほど読み終わりました!
もう、無茶苦茶に面白かった! SFに「サイエンス・フィクション」と「少し・不思議」の両方の意味を持たせたとして、この両方を完全に満たす、最高のSFでした。

ただ、ですね。
僕の場合は、「面白い」と感じるようになるまで、半分以上読み進めなくてはいけませんでした。

それまでの間は、重要そうじゃないことが大袈裟に語られたり、面白味がわからない描写が続いたり、人物描写が直線的で薄っぺらだったり、中華思想を感じたりと(読み終わった今は誤解だとわかりましたが)、途中でいきなり物語の最大の謎が推測できちゃったりして、何が面白いのかわかりませんでした。

科学の単語を使った言葉遊びをしているだけの小説。
少なくとも僕の趣味じゃない。

そんな風に思っていたのですが……

挫折することにした【Pytyhon勉強中】

年末年始のお休みに入りました。仕事がないとPythonがはかどりますね。最近「もしかして、自分がやりたいことを実現するのはPythonではなくReactやnode.jsなのでは?」という不安が頭をよぎっているのですが、どんな言語であっても、一定のレベルまでマスターすることには意味があるはずです。たぶん。

なにより、楽しいので別にいいです。

なのですが、このたび、はじめて挫折することにしました。

90年代のアンダーグランド/サブカルブームが来る気がする

久しぶりに家で酒を飲み、ダランとした気分になって気持ちいいので、「えいっ」を書きます(えいっ=思ったことをそのまま書いて推敲なしに公開すること)。

5年〜8年以内に、90年代ブームが来ると感じています。

90年代とひとことで言ってもいろいろあります。小室、ギャル、iモード等々……

ここで僕が言っているのは、アンダーグラウンドとか、サブカルチャーとか、レイブやクラブカルチャーとか、そういう文脈での90年代ブームです。

「山盛りキャベツと塩昆布その他」でクソデカなヘルシーおつまみ【レシピ】

今年の忘年会は、すべてZoom飲みかDiscord飲みになっています。
だから、自分ででお酒と食べ物を用意。
ということは好きなものを飲み食いできる!

僕は日本酒が好きなので、結構いい日本酒を揃えました。風の森とか東一とか。

あと、おつまみですが、以下の3点を満たすものが欲しいところです。

・美味しい
・たくさん食べられる
・カロリーが低い

……となれば、これです。
なんと名付けようか……「山盛りキャベツと塩昆布その他」。

20200226otsumami

作り方は簡単だし、アレンジも簡単です。
お好きなようにどうぞ。僕の場合は以下のように作っています。

Dropboxの容量を圧迫しているファイルをリストアップ【Python勉強中】

忙しさにかまけて、最近全然Pythonできてなかったので、久しぶりに触れた!とテンションがあがり、ついカッとなって、3つほどスクリプトを書いてしまいました。楽しかった!

まあ例の本の演習問題を解いただけなのですが、特に最初のは実際に役立ちまして、さっそくDropBoxの整理に使わせていただきました。便利!

鶏の丸焼きの正体

クリスマスイブなので、近所の焼き鳥屋で、ロティサリーチキンを買っんです。

そのお店は都内でも有名な店で、連日夕方に行列ができます。
今日も相変わらず混んでいたのですが、売っているのは、鶏モモとか丸焼きとかのみ。
完全にクリスマス仕様になっていました。

僕は予約していた小ぶりな鶏の丸焼きを受け取り、家に帰り、開けました。それがこれ。

635D0365-2C1A-47B4-9982-6CBE20B39172

美味しそうですね。ただ、何かついてきています。

見ると、焼き鳥のタレ。

最初は「さすが焼き鳥屋だねー。ロティサリーチキンにさえ焼き鳥のタレをつけちゃうんだから」なんて笑っていたのですが、少しして、恐怖の可能性に気づきました。

 

お前……

肉の塊を焼く

師走で非常に忙しく、いろいろ溜まっていました。
こういうときは「肉の塊を焼く」です。

20201222butakata01

自宅の作業環境をかなり整えた。FILCO Majestouch Convertible 2とLogicool ERGO M575 ワイヤレストラックボールの設定など

リモートワークが長引きそうだし、コロナが落ち着いてからも「家で仕事をする」というニューノーマルが定着しそうなので、とうとう自宅の作業環境にお金をかけることにしました。

春頃は、ひどいものでした。こんな感じ。
椅子はふとん、机はピアノの椅子。
20201217desktop01