宇宙の写真とクリスチャン・ラッセン


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

これ、実際の宇宙の映像だそうです。

ityu20040305.jpg
Yahoo! News:米航空宇宙局(NASA)が公表した銀河の星「V838モノセロティス」の画像

まるでクリスチャン・ラッセンみたいです。

クリスチャン・ラッセンってご存知ですか? 一枚の絵に、大量のイルカだかだかだかをこれでもかという程書き込む、かなり微妙なアーティストです。

【作品例】
rassen2004030502.jpg クリック後はGoogle様任せ

一時期渋谷は、このラッセンの絵を売りつけんとする大量の勧誘員で埋め尽くされていました。気さくに「アートいかがですかぁ」と声をかけてきて「いや、いいです」と言っても、「ちょっとだけ見ていってくださいよぉ」と袖を引っ張るという、かなり強引な商法。そして嫌々ギャラリーに入ると目の前に広がるのは大量のイルカの絵。
怪しい」心の底から、素直にそう思いました。アーティストは基本的に妖しいものなのですが、ここまであからさまに怪しいのは今までに例がなかったと思います。

そんなこんなで、僕の心のタンスではカゼッタ岡と同じ引き出しに入れられているラッセンですが、この宇宙の写真を見る限り、彼にはもしかしたら、本当に何か、僕たちの見えないものが見えていたのかもしれないですね。

rassen2004030501.jpg

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。