リアル過ぎなマスコット


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ちょっと前の話ですが……ブログ創生神会社Six Apartが、LIVE JOURNALというブログサービスを買収したそうですね。
MovableTypeTypePadを持っていながら、もう1個ブログを持つとは……いったいどんなサービスなんだろう?」と思ったので、ちょっとLIVE JOURNALのサイトを見に行きました。

そこで、どうにも疑問符が残る、不思議で微妙なものに、出会いました。

--------------

問題のブツは、LIVE JOURNALのいきなりトップページにあります。以下、キャプチャです。

Livejournal2005021201
 
 
 
えーっと……

何故ここに山羊が!?
しかも必要以上にリアル!?

そして「Frankはメーと鳴く」というキャッチコピーは一体……
これを読んで何を感じたらいいんでしょう? 僕には、

「そりゃそうだよな。山羊だもんな」

という感想しか浮かびません……

Livejournal2005021202_1マウスオーバー時:

「Live Journalのマスコット、山羊のFrankです」

マスコットだったんだ! このくすんだ色のリアルな山羊のイラストが!
どう考えても食用なオーラが出てるんですけど!? 背後に家畜小屋が見えてきそうです。クリスマスに屠られてディナーになってるのが目に浮かびます。
 
 
 
これ……
アメリカ人的には、超爆笑もののギャグなんですかね?
それとも「キャー可愛いっ!」萌え萌えなんですかね?

でもどう考えてもただの獣のイラストですよね? 辞書の挿絵とかに出てきそうです。

写真の方はハイジの山羊っぽくて、少し可愛い気がしないでもないですが……

あまりにも唐突に、トップページの最も良い位置を占めている、リアクションに困る山羊の絵。
もちろん何が可愛くて何が可愛くないかは民族や文化によって差異があるとは思いますが……
日本勢が極端にデフォルメして可愛らしく見せるのとは、対照的ですね……

Six Apartが日本でマスコットキャラクターを募集したのも、なんだか判るような気がします。
 
 
Garagaradon2005021204三びきのやぎのがらがらどん
マーシャ・ブラウン, せた ていじ

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。