MITの読み方


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

昨夜、「刺激ビリビリ」の石館くんkaershowさんるんるん♪さんマローさんあひるさんくりおねさんなどと飲み会してたときのこと。

飲み会に参加された方の1人がMIT(マサチューセッツ工科大学)卒業であることが判り、にわかに場が盛り上がりました。

(以下、本人の名誉のため、全て匿名)

A:「え! MITって……マサチューセッチュ?
B:「いや待って! マシャチューセッチュ?
C:「あれあれ!? マサツーセッチュ?
D:マサツセッツ?
E:マサーツセッチュ?


 
 
 
いや、いいんですよ。

しょせん僕たちは、MITなどという輝かしい学歴とはまるで縁のないただの酔っ払いですから。
 
 
 
でもさ、
 
 
 
 
 
せめて言えようよ(泣)。
MITを卒業した人と「マサチューセッツ」すらちゃんと発音できない人とのギャップは、あまりにもヒドくない!?
同じテーブルを囲むことすら、神様はお許しにならない気がしてなりません。僕ら全員、猛反省が必要です。

でもこの記事を書きながら、「本当に『マサチューセッツ』で読み方合ってたっけ?」と、調べなおしちゃったのは、内緒です。
 
 
Mit2005052701はじける頭脳―MITのすごい奴ら
鳥井 良二 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。