微妙に人じゃない、人型ロボット


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

まあまずはこのムービーを見てみてください。

Tmp_edited アクトロイド・紹介ムービー
 
 
 
めっさ怖い(泣)!
この明らかにぎこちないロボット、自分の動きを「人間そっくりだ」と思ってるんですよ(泣)!

ロボ:「あ、私がロボットだということに、驚きましたか?」

いや驚かないよ! 明らかにロボットだもの!

ロボ:「私は人間そっくりの姿形、そして自然なしぐさを再現できる、究極の人体型ロボットとして作られたんです」

不自然なしぐさだよ!

ロボ:「この、人間そっくりに再現するということ、実は、とても難しいことなんです。だって、わずかな違いや不自然さがあれば、人間ではないことが判ってしまいますから」

人間じゃないってすぐに判るよ!

ロボ:「私を生み出したのは、みなさんがロボットに描く、夢や思いです」

こんな夢は描いてないよ!

ロボ:「それではまた、お会いしましょう!」

遠慮しとくよ!
 
 
 
……というわけで、期せずして今年最初のホラームービーを見てしまったわけですが。

でも、世の中にはこういうのが最高という人だってたくさんいるわけだから、もしかしたら本当の本当に、人体型ロボットの誕生は間近なのかもしれませんね。
手塚先生に見せたかったです。
 
 

PLUTO 1 (1) 【豪華版】 ビッグコミックススペシャル
浦沢 直樹
小学館 (2004/09/30)
売り上げランキング: 956
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。
おすすめ度の平均: 4.93
5 神様 × 天才
5 満足です。
5 浦沢直樹渾身の一作!

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。