イタリア版メガロマンの衝撃


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

これは前衛芸術のような趣がありますね。
イタリア版メガロマン

 

 
メガロマンという、髪がフサフサなウルトラマンの存在だけでも驚きなのに、
作者は「美味しんぼ」の雁屋哲
歌は妙にアングラテクノポップ
暗黒舞踊のような格闘シーン。

 
完璧なヒーローものです。
全国の少年少女はこれを見るべきだと思います。

 
ところで、イタリアでは、高原がメガロマン扱いされているそうです。

伊紙「変な髪形特集」に高原が登場」より:

 16日付のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトで「W杯の変な髪形特集」が掲載され日本代表FW高原が登場した。

 アルゼンチンDFソリン、クロアチアFWプルショ、トーゴFWアデバヨール、韓国MF李天秀(イ・チョンス)らと並んで、モヒカンの高原の写真が掲載された。

 オーストラリア戦のプレーも「意味不明なドリブル、プレー。そして髪形は異彩を放つ」と酷評。「日本の“メガロマン”のようだ」と獅子をヒントにした特撮ヒーローに例えられた。


イタリアと高原とメガロマンが、どうしても僕の中で、一本の線で繋がりません。
難しすぎます。

 
 
組曲 メガロマン (限定盤)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。