家入一真さんのカフェ「ハイスコア・キッチン」に行ってきました


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

ロリポップなどで有名なpaperboy&co.の社長
● 「こんな僕でも社長になれた」の著者
● INTERNET Watchの「ITベンチャー社長に行く」インタビューで多くの引きこもりに夢と希望を与えた

ぐらい並べとけばいいかな。とにかく家入一真さんが、なんとカフェを開いたそうです。
名前は「HI.SCORE Kitchen」。場所は渋谷駅のすぐ近く。
僕も昔からお気に入りで、一方で加護亜依さんの温泉旅行の件でも有名なSOMA Cafeのすぐそばです。
地図的にいうとここ。住所は「東京都渋谷区桜丘町4-2 ジョイス渋谷 3F」、電話番号は「03-3770-8145」。
 
オープニングレセプションに呼んでいただいたので、その日は寝違えて首が全く動かず日常生活が完全にロボットダンス状態かつ別の飲み会とダブルブッキングだったのですが、ホイホイと行って来ました。

 
 
 
Hiscorekitchen2008051701

入り口はこんな感じ。
1階はマーブルという別のカフェですので、間違って入らないように気をつけてください。

 

Hiscorekitchen2008051702

階段脇のこのショーケース兼看板が目印。
「3F」と書いてあるけど、僕の主観だと2Fな気がなんとなくするんですよね……

 

Hiscorekitchen2008051703

カフェオーナーの家入さん。
僕の撮影テクニックがヘボすぎるせいで、3回目にしてようやくブレずに撮影成功。

 

Hiscorekitchen2008051704

キッチンカウンターの様子。
手書きロゴが今風です。そしてこの日のパーティに出てた牛タンのローストビーフみたいなの(本当はなんだったか不明)は、ムチャクチャ美味しかったです。

 

Hiscorekitchen2008051705

パーティの様子。
激コミ。乗車率150%くらい。
ブロガーとかギークとかはゼロではないですがあんまいなくて、デザイナーさんが多かったような気がします。

 

Hiscorekitchen2008051706

お洒落風の棚。
青白く発光しているところが、チルアウトにちょうどよい感じです。
僕の中で最近ブームの村上隆の画集とか寺山修司とかが置いてありました。

 

Hiscorekitchen2008051707

お祝いのケーキ。だけど家入さんの子どもが木槌でボコボコに。
これは別になんの将来も象徴していないと思います。

 

Hiscorekitchen2008051708

お土産のグラス。
テキーラを煽るのにピッタリです。

 

 
店員の方もフレンドリーで感じよく、お店もくつろげそうなのと洒落てるののバランスがちょうど良くて、IT業界の人が作ったとは思えないほど普通にクオリティ高いカフェでした。
すごく家入さんらしい。彼はこの業界では珍しいほど、感性のバランスが偏ってなくて素敵だと思います。
遊び心もタップリだし、偉ぶったところも全くない。野望で目がギラギラしてもいなければ、かたくなに自分の価値観に固執することもない。
いつか機会があったら、ぜひ一度、一緒に仕事をしてみたいなと思う人の1人です。

知り合いがやっているということもあって親近感が沸くので、これから多用しそうです。
「いちるさんはいつもタリーズにいる」とよく言われますが、これからはわかんないですよ?

 
 
こんな僕でも社長になれた
家入 一真 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。