クラウザーさまの叫びは、若者の心の叫び


このエントリーをはてなブックマークに追加

ここからちょっと広告です。

広告は以上です。

こんにちは。きっと今日はグーグルストリートビューのせいで、
日本中が仕事になってないかもしれないですね。
自分の母親が写りこんでた人とかもいたみたいだし。

さて。

この世界の全てを支配している悪魔で、
血の色はであるクラウザーさま

1秒間にレイプ10回連続叫び
(「イプ」と「レイ」を同時に発音することで達成可能)

若者の「心の叫び」

とするとは、

 
Bunka20080804

 
さすが文化学院の教育
ひと味もふた味も違っていて最高ですね。

また、主人公の根岸は意外と職業倫理もしっかりしているので、
そこまで見据えた上で、若者に向けた映画として
デトロイト・メタル・シティを選んだのであれば、
お見事です。

いずれにしろ、僕も入学したいです。
ところで、映画版のデトロイト・メタル・シティは、
最初は「大丈夫かな」と心配だったのですが、

 
Matsuyama20080804

 
主人公の根岸崇一/クラウザーさまを演じる
松山ケンイチの、
吹っ切れたようなノリノリっぷりにすっかり惚れ込み、
今は公開が待ち遠しくて仕方ありません。

 
 
デトロイト・メタル・シティ
若杉 公徳 (著)

[Amazonで詳細を見る]

Ads by Google

コメント

コメントは、Twitterやはてブに、以下のボタンから本記事のアドレスつきでツイート/ブクマしていただくと、上にあるzenbackのウィジェットに反映されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加
または同ウィジェット内のFacebookコメントでお願いしますー。

Facebookのシェアは……されても誰だかわからないのですが、シェア自体は嬉しいので、下にボタンを置かせていただきます。よろしくお願いします。