Blog Parts

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | ホームに戻る | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11 月11日 (土)

Link: ITmedia Biz.ID:再利用可能なコンテンツを探す6つの方法.

 今回は、新学期を迎えるに当たって、あるいは強力なマルチメディアプレゼンテーションで上司を圧倒したい人のために、Web上で、合法的に再利用できるコンテンツを見つけ出す方法を6つ紹介しよう。

フリー 写真 素材 著作権


Link: 日本政府、NHKに日本人拉致問題の報道要請.

 日本政府は、国営放送のNHKに対し「北朝鮮による日本人拉致問題」について集中的に報じるよう要請した。

 塩崎恭久官房長官は10日の記者会見を通じ、「政府は国営放送のNHKに対し、海外向けの短波放送を通じて北朝鮮による日本人拉致問題を集中的に扱うよう要請した」とし、「これは、北朝鮮に拉致されながら今も生存している犠牲者たちに希望を与えるための動き」と説明した。


Link: DMCAとは 【デジタルミレニアム著作権法】 (Digital Millenium Copyright Act) - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words.

 DMCAは全体的に、著作権保持者、すなわち産業側の意向が色濃く反映された内容となっている。このため、情報の利用に関する市民の自由が大幅に制約されているとして、市民団体が違憲訴訟を起こしたり、改正に向けてロビー活動を強化したりしている。

Link: FPN-女子大生ブログの炎上と視聴者やスポンサーの姿勢.

   筆者は実際に番組を見ていないので報道のされ方が良いか悪いかは判りません。しかし視聴者の側にもステルスマーケティングに対して免疫が無く、単にスポンサー付と言うだけで怒ったとしたらそれは間違いでしょう。

    ソーシャルメディアが『穏やかなコモンズ』上で口コミマーケティングを支援する為には、信頼関係が無ければなりません。ですからスポンサー付ブログにはキャンパスパークさんが宣言していたような義務付けが必要です。

① スポンサー付であると宣言する。

② 実際に商品やサービスを楽しく使用する。

③ 感想を正直に書く。

  これらの内規を守った上で女子大生のブログが炎上したとしたら、非は彼女たちにはありません。


 例えば楽天の買い物日記は同社の売り上げの2-3割を支えていると言われています。これはポイントがつきますから、一種のスポンサー付ブログです。アルファーブロガーの橋本大也さんもアフィリエート・プログラムで一年に本を7000冊販売しています。これも一種のスポンサー付ブログと言えない事もありません。


   しかし、彼らのブログが炎上したという事は聞いたことがありません。


   一概にスポンサー付ブログを批判しないで、冷静に信頼感や倫理的な視点から考えましょう。


Link: livedoor ニュース - ネット流出動画 いじめの「一部始終」.

一つ目のシーンは、教室内でうつむいている男子生徒に女性が「すっげーヤバくない?」「私覚えてるんだよ。聞いてよ!覚えてる?ねぇー」と激しい口調で詰問し、男子生徒を激しく揺するというもの。動画では、若い男性のほかに複数の笑い声が聞こえる。

もう一つのシーンは、バス停付近と思われる場所で、同一人物と思われる男子生徒のリュックサックを、サングラスをかけた若い男性が掴んで歩いているのをストップしようとするもの。男子生徒は嫌がっている様子で、サングラスの男性を振りほどこうとするが、男性は執拗にリュックサックを引っぱる。男子生徒がなんとか振りほどくと、「●●逃げたー」などと撮影者が言う。最後にサングラスの男性がカメラのほうを向きピースサイン。撮影者が「嫌われた?」と聞くと、「うん、逃げられた」と答える。


Link: livedoor ニュース - はらたいらさん死去クイズダービー重圧に.

 92年秋に男性更年期障害に襲われた。「漫画が描けない。アイデアが浮かばない」。クイズダービーで多忙を極めていた49歳の時だった。目まい、頭痛、不眠などが主な症状。それまで5時間程度あった睡眠時間が2、3時間に減った。仕事量も3分の1をこなすのがやっとの状態に。闘病は8年間に及び、体験記「はらたいらのジタバタ男の更年期」「男も『更年期』がわかると楽になる」を相次いで出版。ちず子さんと二人三脚で乗り切った闘病生活を告白した。「更年期は『期』だから、必ず終わりがあります」と、同じ悩みを持つ中高年層を励ました。  こよなく酒を愛したことでも知られた。ウイスキーをボトル1本空けることもたびたび。関係者は「仕事のストレスをアルコールで発散したのだろう」と振り返る。ただ、その代償として肝臓を痛めていったようだ。もっとも、更年期を克服してからは「酒を飲んでもうまいし、食事は1日3食しっかり食べている」と健全な食生活に戻り、地元・高知にある「はらたいら記念館」に展示する作品の制作などに打ち込んでいた。

Link: livedoor ニュース - ソフトバンクモバイル 「0円」の落とし穴.

「新料金のポイントは、条件付きながら携帯電話で初めて音声通話に定額制を導入したことだ。ユーザーがこれをどう評価するかだ」と、総務省はソフトバンクの今後を注視している。月額9,600円(2007年1月15日までの加入なら2,880円)の定額料金を払えば、ソフトバンク間の通信料はいらないという料金プランを、ライバル社は「0円と言わずに、音声定額と言えばいいのに」と牽制する。

Link: 麻生太郎オフィシャルサイト.

「こち亀」を読んで笑えないと「体調が悪いのかな・・・」と、週一回の体調チェックのようになってますが、毎週楽しみにしています。

Link: J-CAST ニュース : NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上.

NHKのニュースに登場した「口コミマーケティング」のナレッジパークも同日、ホームページに、(1)ブロガーに書いてもらう際には「提供された。」という一文を必ず入れている(2)本人には感想をそのまま記載するよう伝えており、一切の脚色はない(3)ブロガーが商品の記事を拒んだ際には、掲載することはありません、という内容を掲載した。同社には放送後、「彼女たちに無理やりブログを書かせているのではないか」といった問い合わせがあったという。

同社が「口コミマーケティング」を始めたのは2年前。「通常のバナー広告ではクリック率が高まらない。本当に良い商品を紹介したいとき、実際に使ったモニターの意見をブログで紹介することによりPR効果が格段に上がると判断した」とJ-CASTニュースの取材に答えた。現在は800人ほどのブロガーを抱える。殆どが女性だ。

「バイト感覚でお金が目当てというよりは、自分達が紹介することによって(商品を知ってもらったり、売れたりする)生じる影響力に興味があるブロガー達なんです」

と話す。一方で、ブロガー達に支払う「原稿料」は高騰しているという。「1更新当たりに支払う価格が2年前が1とすれば、現在は8です。それだけ口コミマーケティングの需要が高まっていて、今後も相当需要が高まっていくと考えています」

ハウス食品はこの口コミマーケティングを活用している。導入以降、売り上げは4倍に増えたのだという。同社は、「テレビなどでCMを流していますし、口コミがどれくらい効果があったのかは現在調査中です」と話す。「一度お試しください、という感じでブロガーに商品を渡したわけですから、酷評を書かれ裏目に出る可能性もあるわけです。ただ、結果として良い評価が多かった」。口コミ導入は、一種の「賭け」だったわけだ。


Link: maclalalaweblog: YouTube はユーザーを守るか.

パラマウントが Moukarbel を突き止めるのに YouTube が手を貸したことは、グーグルのやり方と著しい対照をなしている。米国司法省がグーグルの検索サービスを利用したユーザーに関するデータにアクセスしようとしたときグーグルは激しく争ったのだ。

YouTube's decision to help Paramount track down Moukarbel stands in stark contrast to the philosophy of Google, which has fought the U.S. Justice Department over attempts to access data about consumers who use its search services.

グーグルは、ユーザーの検索行動に関する全く無害と思われる情報についてさえ、米国政府に提出することをためらった。今でも、ブラジルやインド政府からのユーザー情報提供について、同様に争っている。


« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | ホームに戻る | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

関連サイト

アーカイブ

最近の記事

rss.gif
Blog powered by TypePad