Blog Parts

2007年6 月23日 (土)

Googleの順位決定にGoogle Analyticsのデータが使われていたことが判明! | Web担当者Forum

Link: Googleの順位決定にGoogle Analyticsのデータが使われていたことが判明! | Web担当者Forum.

実験2は、Google Analyticsが検索結果での順位の決定に果たす役割を割り出すというものだった。数週間かけて、Visioのチームは100人の協力者に、Googleの検索結果ページからクリックでサイトに飛んでもらい、そのサイト内をクリックで移動して、30分から60分過ごしてもらった。チームはリンクビルディングといった、順位を変える行為はほかにいっさい行わなかった。およそ1週間経つと、サイトの順位は80位から33位へと、47位上昇した。Google Analyticsでは直帰率がかなり低下し、該当サイトでの滞在時間の平均値が上昇した。チームが実験を終了すると、順位も含めこれらの数値は実験前の状態に戻っていった。


ホームに戻る

前の記事:javascriptを理解するためのたった2つの大切なこと

次の記事:★J憲法&少年A★: 人権を守る気がない国

関連サイト

アーカイブ

最近の記事

rss.gif
Blog powered by TypePad